挑戦記 2004

〜 Road to Policy School 〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 
<< 心に利いたことば  ちょっと前に学んで、思い出したこと。 >>

最近していること。

何気に、新年最初の投稿です。
皆さま、今年もよろしくお願い致します。

さて、僕は最近何をしているかといいますと、
学期末お約束のレポート集中作成期間となっております。
あ、当然インターンは継続してますよ。
それと、ゆっくりとですが就活を最近始めましたとさ。

レポートは毎回書くたびに勉強になっているのですが、
今回は「まちづくり条例」について、一番力をいれて
取り組んでいます。

自治体が、条例によってどれくらい業者などの開発に
制限を課せられるのかを学んでいることになります。

開発を許可するかどうかは業者の財産権に関わります。
それと、国が定めた基準もあります。
 →当然、国の基準は全国一律のものになります。
そこにおいて、自治体が地域の事情を主張して制限を
設けられるかどうか。

なかなかに興味深いテーマです。
また、かつての判例や行政手続法の制定によって、
要綱による指導から条例による指導に変えていか
ないと、行政行為の正統性が担保されない、という
のも興味深いですね。

「正統性」の話は公共性認定ともつながってくるので、
日を改めて書きたいと思います。


さて、話は変わり最近困ったことについて。
ある授業で3グループがそれぞれ作成したレポートを
まとめて冊子にしようとしています。
そこで、僕は幹事役をしているのですが‥

Aグループ(仮)のレポートに問題があり、
書き直しをしてもらう必要が生まれました。
しかし、このグループには問題があり。。

リーダー:自分本位。就活優先で、学校は二の次。
     人へのものの頼み方などが横柄なため、
     ほかのメンバーは腹を立て、ボイコット
     気味
     電話などにでない。
     
メンバーB:リーダーに腹を立て、ボイコット宣言
      電話には出てくれる。

メンバーC:特に何もやらない。
      電話にもでない。
      意思表示が特になし。


てかね、この人たちを相手にどうしろと
いうのでしょう。
そもそも、この人たちにちゃんとやれ、
というのは先生の仕事であって、
僕がどうこうすることでもない
のかな、でも先生連絡取れないし、と。

かつ、このレポートはそれぞれ自治体に
ヒアリングにいった結果を基にまとめた
もので後日自治体の人にも渡すものなので、
そういう人たちへの感謝の気持ちを伝える
ためにも、相応のものにしたいし‥

と、困っておりましたとさ。
まぁ、今回のこの困った体験からは、組織の
マネジメントは簡単にできると考えたら
あかんな、と学びました。
それと、会って話をするときと、電話・メール
での情報伝達量の違いもよくわかりました。

結局この問題はまだ解決しておらず
相変わらず頭を悩ませてくれているのですが、
いい勉強をしてると割り切ってとりくもうと
思う次第です。

てか、こういうのってどう対応したら
よかったんですかね?
どなたかお教えくださいな。
- | comments(3) | trackbacks(0) | 

スポンサーサイト

- | - | - | 

COMMENTS

う〜ん、難しいね……。
僕はグループ内で仕事が回らなくて困ってしまうことがあります。でも、わざわざ高い金払って勉強しに来てるんだから、余計に勉強できた方が得だって思って、僕がかぶっちゃいます。ただ、ことが他のグループがらみになると難しいね。ヘルがかぶれる領域じゃなくなっちゃうしね。
ところで、レポートをまとめた冊子は何に使うつもりなのかな?就職の自己PRに使うとか、お世話になった人に自分の勉強の成果を報告するためとか、冊子にまとめないと修士号がとれないとか、色々あると思うけど。もし就職用なら、少なくとも自分の成果だけでも形に出来てれば問題ない訳だし、頑張って全グループ集める必要は無いような気がしますよ。
あとはもうヘルのためになるような知恵も何も無いんですが、自己PRのネタが増えて、仕事に就くための足しになるとでも思って、前向きに挑戦するしかないのかな?
全然参考にも何にもならなくてごめんなさい。
from Lee at 2006/01/24 3:35 AM
りーさん、コメントありがとうございます。
そうですね、僕もグループ内のことやったら最終的に
はかぶっちゃいますね。その前の段階で研究室で一緒
にやろうぜ〜、とかいって強制的にやらせちゃうこと
もありますけど(笑)

冊子にしたものを何に使うかについては、ヒアリング
に協力してくれた自治体の人への恩返しですね。
就活で自己PRに使う、は思いつかなかったっす。
僕らが失礼なことしちゃうと、間を持ってくれた先生
や来年以降の学生に迷惑をかけちゃうな、という
思いが強くあるんです。

というわけで、こまめに電話をし続けている、という
のが今の行為になっております。
これも、いいマネジメントの練習になっていると
思うんで、頑張ります!
from Hel at 2006/01/24 4:44 PM
ボイコットの情報!です。。!!☆☆♪
from ボイコット at 2007/10/25 4:48 PM

COMMENT?

 
 
 


TRACKBACK

TB URL :: http://matsuribito2.jugem.cc/trackback/137
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>