挑戦記 2004

〜 Road to Policy School 〜

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | - | 

進路を決めました

今日、来年からの就職先を決めました。
そして、その旨を相手の企業に報告しました。

前の記事で紹介した選択肢の内、A社になります。

色々な人に会う中で、考え、冷却期間をおいて、
その上で考えて、決めました。

最後のさいごで、友人が言ってくれました。

「いやいや、別にその会社で官僚的な仕事に従事
 する社会人になってたとしても、人間的に変わって
 なければ、自分との関係変わらんし」

う〜ん、なんかこれが最後の一押しをしてくれたのかな、
て思います。

要は、自分次第。
決めた会社の中で、精一杯自分の目標に向かって
諦めずに、頑張っていきたいと思います。

これまで、本当に多くの人にお世話になってきました。
心から、ありがとうございました。
- | comments(0) | trackbacks(0) | 

2つの道

いよいよ就職活動も大詰めとなってきました。
今日は、その中でどうにも煮詰まっている心境を
書かせてもらおうかな、と思います。

今、僕の前には2つの選択肢があります。

・A社は、給料待遇はよいけれども、自分の自主性は
 出しにくい会社。自分がやりたいことに関して、
 なんとなく将来の方向性(実証研究の積み重ね、等)
 が合いそうだな、と感じています。

・B社はA社と比べると給料待遇は劣る(人遣いが荒い)
 けれども、自主性を出しやすいといわれる会社。
 希望分野の将来の方向性は、ちょっと不透明です。
 また、会社内の業務に占める希望分野の割合は、
 A社よりも大きな会社なので、小さくなっています。

そこにおいて、どちらを選択するのか、迷っている
ところです。
基本はやりたいことをやれる会社で、と思っていたの
ですが、どちらもその分野では最大手の1つであり、
問題は配属されるかどうか、ぐらいな感じです。

当初、自分の中でA社にしよう、とほぼ気持ちは
固まっていました。
すごい感覚論的な話なんですが、いろんなこと
ひっくるめて、単純に

「A社のほうが好きだ!」
(むしろ、B社は雰囲気とかイメージが好きではない)

ということと、A社ならば自分の家の都合とも上手く
折り合いがつきそうだ、という見通しが立っていた
からです。

このGW中に、大学時代の友人や、両親、学校の先生とも
話をしました。その中で、それぞれを進めてくれる人が
いたのですが‥
より業界の事情を知っている人からは、
「君の場合、Bの方がいいでしょう」と強く言っていた
だきました。
その主な理由は、性格やこれまでの行動(自分で○○を
する、といって、行動したがることとか)があっている
だろう、とのことでした。

選択にあたって、色々考えました。
そして、気づいたこともあります。

・自分の決断を肯定してくれる意見を探そうとしていた
 自分の弱さ。
・自分の中に強く「家をどうするか」という意識が
 あったこと。
・学問的に意思決定論を学んだりするものの、当事者に
 なると論理的ばかりには振舞えないこと。
  →ある意味で、合理的意思決定モデル、では物事の
   解明に足りないことがあることを実証(笑)

そんな感じです。
ん〜、悩みますね。
変な話なんですが、根拠はないです。ないんだけど、
なんとなくB社を好きになれない、というところが
いちばんの障壁でしょうか。
今、気持ちは「A:B=8:2 → 6:4」
くらいまで変化してきました。

途中で会社を変えることもできること。
会社以外で頑張ることもできること。
それも、そのとおりだと思います。でも、今の段階から
そのことを強く織り込むのも‥ とかも考え。


あ〜、理屈っぽい!!
でも、考えるだけは考えます。
その上で、両社が示すリミットを考慮に入れて、
自分で決断をします。

最後になりましたが、今回色々とご相談にのって
下さっていた皆さま、本当にありがとうございました。
しっかり、自分なりの答えを出します。

そんな感じで、今日この頃の報告でした。
- | comments(0) | trackbacks(0) | 

なんともいえない体験

今日、学校帰りに乗っていた電車で酔った人の
吐いたものが、ズボンおよび論文のコピー集にかかり
散々な目にあいましたとさ。

あぁ〜、なんともいえない気分です。
いきがかり、電車止めちゃいました、へへ。
こういうときに、電車って止まるんだなぁ、と多少実感。

そんで、吐かれちゃった以上はどうしようもないわけで、
周りの人に協力してもらって、駅員さんを呼んで酔った
人の対応を任し(本人の希望で、その後も電車に乗り
続けてましたとさ)、僕は汚れちゃった自分のかばんや
論文のコピーなんかを拭いてました。
お酒飲めないし、ビールなんかにおいだけでも苦手
なのに!

そんな中で、なんとなく僕らしいなぁ、と感じたこと。

1.駅員さんを呼んでもらうことを他の人にお願いして
  動いてもらったこと。
2.自分のものを拭き終わった後に、その人が吐いた
  ことで汚れたドアやら床やらを拭いていたこと。
3.今になって、相手の連絡先を聞いたり、文句を
  言わなかったことを、なんとなく気にしていること。

3が特に僕らしいなぁ、と(笑)


でもね、今回のことを通して、なんだろう人の優しさ
はまだまだあるんだなぁ、と感じたりもしました。
例えば、困っていた僕にティッシュをくれた人や
論文を入れていた紙袋の代わりになる袋をくれた人。
極めつけは、最後に自分のタオルを使って、一緒に
床の掃除をしてくれた人ですかね。
見た目、すごいギャルっぽい人だったのに。

1つ1つは小さなことかもしれないけど。
嫌なこと、汚いと感じてしまうもの。
そういうものに対して、ほんの少しの時間や行動を
提供することで、当事者はずいぶんと助かるんだなぁ、
と感じたりもしました。

まぁ、そんな感じで、なんともいえない感情とともに
ある今日体験したなかなかないだろう経験でした。
- | comments(0) | trackbacks(0) | 

内定でました!!

というわけで、遅くなりましたがご報告させて
もらいます。

様々な形でご支援いただいた皆様、
ありがとうございました。

先週、今週と1社ずつ内定をいただきまして、
ほかにちょこちょこと選考を進めている会社が
あと3社ほどあります。
業種はSI企業:3(内定2)、シンクタンク:2
となってます。
内定が出た企業の1つは、かなり入ってからやりたいこと
を描ける企業なんで、ひとまずほっとしました。

あとは、残りの企業を精一杯やって、その時得た中で
最も良い選択をしたいと思います。

僕は2年前の就職活動 → 大学院進学の転向に始まり、
進路だけに限っても、本当に多くの人に支えて
もらってきました。
今までありがとうございました。

自分自身の進路・将来への想いや、色んな人への感謝の
気持ちも込めて、残りの就職活動・就職先の選択に
臨みたいと思います。

これからの活動が終わって、進路が決まった際には
きちんと報告をさせていただきたいと思います。
そのときには、よろしくお願い致します。

また明日からも頑張っていきます!
- | comments(4) | trackbacks(1) | 

伝わってこそのこと

なんとなく、最近意識するようになりました。
表題のこと。

就活、インターンシップ、勉強会とか初対面の人なんか
が集まる場所。そんなときに、ふっと頭をよぎります。

いつからかは覚えていないのですが、面接を自分という
商品を売る商談の場所とも考えるようになりました。

そうすると、初対面の人に自分のことを売りこまないと
いけない。自分の背景を知らない人に限られた時間で
自分のことを伝える。

そのためには、何を話すか、どうすればもっとも効率
よくそのことが伝わるかを真剣に考え、準備しなければ
いけなくて。

まぁ、企業の商品紹介のパンフレットとかCMなんか
では当たり前のようにされていることなんですけどね。

例えば、
・学校だったらみんなからこんな評価されている
 のにな〜(いまいち伝わらないなぁ)。
・色々頑張ってきたのに、時間がなくて全てしゃべれなくて
 結果として他の人らと同じに扱われるのは悔しいや!

とか、考えてもしょうがないわけですよ。
いまさらながらそんなことに気づいてます。


でも、そのことに気づいてから周りを見てみると、
このことって改めてコミュニケーションの基本なんだなぁ、
って思いました。

僕の学校では、ディベートの授業があります。
それ以外にも授業でプレゼンテーションをする機会も
あります。
その時に、多くの人がしゃべり方のスタイルを気にしている
のを多く目にしていました。
今となっては、スタイルを洗練されたものにしていくのも
いいけど、別に形がめちゃくちゃでもいいたいことが
伝わればいいコミュニケーションだし、スタイルが洗練
されていても伝わらなければいいコミュニケーションでは
ないのだな、と思えます。

そういえば、地域に出向いて市民集会とかで話をするときも
おんなじだな〜、このことは。

「確かに、この市民会議の出席者みんなが○○大学大学院や
 ××大学の人間だったら、君が言う資料の作りでもいいん
 だろうけどね」

最近、一緒に活動させてもらっている、とある市議会議員さん
から言われたことを思い出しました。


要は、どうすれば伝わるのか。
話し方のスタイルはそのための道具なんだってことですね。

そんなことを考えながら、ぼちぼち就活やってます。
明日も、いい一日になるよう頑張ります!
- | comments(2) | trackbacks(1) | 
<< | 2/32P | >>
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>